インスタグラムは静止画だけではなく、「ストーリー」や動画の投稿も人気。どんな投稿でも美肌に見せたいものだけれど、あらゆる角度からも素肌そのものが輝いて見える美肌メイクのテクニックがあるという。その方法を、セレブ御用達の人気メイクアップアーティストが明かした。(フロントロウ編集部)

 アシュリー・グラハムをはじめとする人気セレブを顧客に抱える人気メイクアップアーティスト、ケイティ・ジェーン・ヒューズは、自然に光を反射させて自分の肌を内側から輝いているように見せるには、頬骨にハイライトをつけるといった方法ではなく、下地がポイントだと英メディアByrdieに明かした。

メイク下地(プライマー)を使っている?

 インスタ映えする美肌メイクには、適切な下地が重要だという。ケイティは、メイク下地は、軽くてみずみずしいテクスチャーで、真珠のような光沢があるものをオススメ。

画像: メイク下地(プライマー)を使っている?

つけ方がポイント

 ローションなどのスキンケア製品のように、肌に浸透させるようにこすりつけるのではなく、軽く肌の上に乗せて光沢感を残すことがポイントだという。

「プライマーを最後までこするようにつけると、半分は指について、残りが肌に残るから、輝きを出す効果がなくなるの」

 また、つけ方は、例えば壁を塗装するとしたら目立つ線を消すように塗ると思うけれど、プライマーをつけながら目立つ線や傷を滑らかに消すように意識するといいという。

画像: つけ方がポイント

さらに上級テクも!

 メイク下地を塗ってからファンデーションを塗るのがベースメイクの基本的なステップだけれど、お気に入りの光沢感のあるメイク下地とファンデーションを混ぜるというテクニックもオススメとか。ファンデーションに混ぜるメイク下地の割合は4~6割、つまり半分ぐらいの量が良いバランス。

画像: さらに上級テクも!

 メイク下地選びからつけ方のテクニックまで。普段何気なく行なっていたメイクステップを見直して、インスタ映えのする美肌をつくってみては。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.