「現代版SATC」との呼び声もある新ガールズドラマ『NY ガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』シーズン2が3月29日(金)よりHuluで日本独占配信されることが発表された。(フロントロウ 編集部)

20〜30代のミレニアル女子が支持

 アメリカ発の人気女性誌コスモポリタンの元編集長ジョアンナ・コールズの半生をもとに、人気女性誌スカーレット編集部で働く20 代の女子3人の奮闘と成長を描く、ドラマ『NY ガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』。

 ジェーン、キャット、サットンの親友 3 人組が、クセのある個性的な上司や同僚に囲まれ、恋や仕事、SEX、アイデンティティ、セクシュアリティなど様々な悩みに直面しながらも前向きに成長していく姿は、ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』や映画『プラダを着た悪魔』のような女性のバイブル的作品と比較されながらも、今の時代にリンクした最新の価値観にアップデートされた内容が20〜30代のミレニアル世代を中心に絶賛されている。

 『NY ガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』は2018年 12 月にシーズン1の日本配信がスタートすると、Huluの海外ドラマランキングで不動のトップ『ウォーキング・デッド』に次いで月間2位に堂々ランクイン。SNS では、「アラサー女子はハマる要素満載」「元気出る!」「ファッションが可愛い!」など、絶賛の声が多数投稿されている。

 本国アメリカでも、シーズン2が辛口レビューサイトRotten Tomatoesで100%フレッシュというスコアを獲得し、その年の優秀作品を決定する”ゴールデン・トマト賞“の 2018 年テレビドラマ部門でもトップ5にランクイン。アメリカではこのカリスマ的な人気を受け、早くもシーズン 3 の製作が決定している。

 ファッションや女性同士の友情、そして恋と、ガールズドラマの魅力を抑えながら、SNSや社会問題といった現代とリンクする内容がミレニアル女性に支持されているドラマ『NY ガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』は、シーズン1がHuluで全話配信中で、シーズン2が3月29日(金)からHuluで独占配信される。

  転職、人脈作り、嫉妬、人種問題、そして新たな恋と、尽きるこのない悩みや問題に直面にするジェーン、サットン、キャットの 3 人。親友たちに支えられながら、彼女たちはどんな名言や名行動を残してこういった問題を乗り越えていくのか?

(フロントロウ 編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.