オスカー俳優のマシュー・マコノヒ―が、新作スリラー映画『セレニティー:平穏の海』で全裸になったことをまったく覚えていないと人気トーク番組で明かし、観客の笑いを誘った。(フロントロウ編集部)

周りから全裸シーンを褒められて困惑

 女優のアン・ハサウェイと共演する新作映画『セレニティ―:平穏の海』が話題のマシュー・マコノヒ―が、先日出演した人気トーク番組『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア(The Late Show with Stephen Colbert)』で司会者のスティーヴン・コルベアから同作品で「全裸」を披露したことについて聞かれ、まったく裸になった記憶がないことを明かした。

 「(全裸になったことについて)みんなはそう言ってるんだけどね。(覚えていないから)今夜、映画のプレミアイベントに行くから、まだ僕が見たことがないシーンがあるのかないのか自分の目で確かめてくるよ。トップレスになったのは覚えてる。でも、周りから『オー・マイ・ゴッド、あの全裸のシーンは最高ね』って言われて、『え!?』って感じだよ。『マジで?俺、全裸になんてなったっけ?』って」

画像: 周りから全裸シーンを褒められて困惑

 上半身裸になったことまでは覚えているが、それ以上晒した記憶はないと主張するマシューに、司会者のスティーヴンも番組の観覧客たちも大爆笑。

 その後、マシューが完成した作品を見てどのような感想を抱いたのかがわからないが、気になる人は彼と同じく自分の目で確かめるしかない!?(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.