人気シンガーのアリアナ・グランデが、再び入れた日本語のタトゥーをお披露目した。(フロントロウ編集部)

 ネイルアートに日本語をデザインし、自身の最新シングル「7リングス」のMVには日本の要素を盛り込むなど、大の親日家として知られるアリアナ・グランデが、再び日本語のタトゥーを入れた。

 今回アリアナが入れたのは漢字のタトゥー。アリアナが漢字で入れたワードはこちら。

 なんと今回アリアナが手のひらに入れたのは、漢字の「七輪」。今回のタトゥーは、「7リングス」とかけて「七輪」と入れたようで、現在は削除されてしまったが、アリアナは自身の手のひらに新たな日本語のタトゥーをゲットしたことを報告。

 ちなみにアリアナはこれまで日本のアニメである『千と千尋の神隠し』や『ポケモン』のキャラクター、そして日本語のタトゥーなど、日本にまつわる様々なタトゥーを入れている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.