ネイルの色がはげたとき、爪全体をやり直さなくても上手に補正して、しかもオシャレにごまかす方法をセレブのネイリストが伝授!(フロントロウ編集部)
画像: セレブのネイリストが、はげたネイルのオシャレなごまかし方を伝授

 乾く前のネイルに傷をつけてしまったり先端の色がはげたとき、はげた部分に色を足してごまかそうとしても不自然になりがち。セレブのネイルも手掛けるスカイ・ハードリーがオシャレに補正する方法を英メディアByrdieに明かした。

カラーブロックネイルアートにする

 はげた部分を利用して、あえて違うカラーのネイルを塗ってカラーブロックネイルアートにする方法がオシャレ。

画像1: カラーブロックネイルアートにする

 まだ色がはげていない部分にテープを貼ってカバー。はげている部分に薄くベースコートを塗って乾かしてから、元の色とは違うカラーを塗って、簡単なカラーブロックネイルアートに! 気になるところがあれば、小さいメイクブラシにネイルポリッシュリムーバーをつけて整えて。最後は、全体にトップコートを塗って光沢感を整えたら完成!

画像2: カラーブロックネイルアートにする
画像3: カラーブロックネイルアートにする

キラキラのネイルをセカンドトップコートに使う

 チャンキーでキラキラしたラメやグリッター入りのネイルを、補修した爪の上に塗る方法もオススメ。はげた部分に色を足すと気になる微妙な色合いの違いや段差が目立たなくなり、しかも、ネイルの強度が増してはげにくくなるとか。最後にトップコートを全体にオン。

画像: キラキラのネイルをセカンドトップコートに使う

 ネイルがはげても、この方法ならかんたんでオシャレにごまかせそうだから参考にしてみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.