NFLのシーズン決勝戦であるスーパーボウルのハーフタイムショーにあの人も登場するのではというウワサが浮上している。(フロントロウ編集部)

 現在行なわれているNFLのシーズン決勝戦であるスーパーボウルは、全米で街から人が消えると言われるほど影響力を持つ。注目されるのは試合だけではなく、前半と後半の間に行なわれるハーフタイムショーも。このハーフタイムショーは、マイケル・ジャクソンをはじめビヨンセやブルーノ・マーズといった本物中の本物のアーティストのみ立つことが許される舞台で、毎年ノーギャラでも出演希望が殺到するビッグイベント。

画像: スーパーボウルのハーフタイムショーであのセレブも登場か

 ところが、NFLの一部選手がアメリカ国内での人種問題に抗議するために試合での国歌斉唱中にひざをつく「テイク・ア・ニー」という活動を行ない、ドナルド・トランプ米大統領をはじめとした保守派の反感を買い、これが全米を巻き込む大論争となったため、NFLは今年のハーフタイムショーに参加するアーティスト探しに苦戦した。

 そんな状況のなか、ハーフタイムショーでパフォーマンスすることになったのは人気バンドのマルーン5。この他にもトラヴィス・スコットが出演するのが決定しているが、ここにきて過去にマルーン5とコラボしたあのアーティストも出演するのでは? というウワサが浮上している。

 そのアーティストとは、クリスティーナ・アギレラ。このウワサの発端となったのは、人気トーク番組『ウォッチ・ワット・ハップンズ・ライブ・ウィズ・アンディ・コーエン』でのクリスティーナの発言。クリスティーナは、同番組の司会者であるアンディ・コーエンから、スーパーボウルでマルーン5と一緒に「ムーヴス・ライク・ジャガー」を披露しないのかという質問を受けた。しかし彼女は否定も肯定もせず、小さな声で「黙秘権を使うわ」としたことから、クリスティーナのゲスト出演説が浮上した。

 クリスティーナとマルーン5がコラボした「ムーヴス・ライク・ジャガー」は、2011年にリリースされ大ヒットを記録した楽曲。そのため、ハーフタイムショーでの久しぶりのコラボが期待されている。そんなハーフタイムショーは先ほどスタートしたばかり。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.