車道で突然全裸になり、自身の愛車と性行為におよんだ男性が逮捕された。(フロントロウ編集部)

 イギリス・ロンドン在住の37歳の男性が、車道脇に停車した自身の愛車と性行為と思われる行為に及んだ事が原因で逮捕された。

 マイケル・ジェームソン被告は、ノース・ウェールズ州・ホリウェルのA55号線を走行中、愛車のBMW330サルーンを路肩に停車。

 車の窓から這い出したジェームソン被告は、何を思ったか、着ていた洋服をすべて脱ぎ去り、全裸の状態でホイールアーチ部分に向かって腰を動かしたり、ボンネット部分に大の字になって抱きつくなど、性行為と思われる動作におよんだ。

 かなり交通量の多い道路で事におよんでいたジェームソン被告は、通報により駆けつけた警察により連行。警察官が着用していたボディカメラがとらえた映像には、ジェームソン被告が全裸で車両の下に潜り込む様子なども映し出されていた。

 さらに、ジェームソン被告は、事件当日、運転中、前方を走っていた別のBMWと接触事故を起こしており、衝突された車に乗っていた夫妻は無傷だったものの、1,689ポンド(約24万円)の被害を報告している。

 過去には飲酒運転の罪に問われたことがあるジェームソン被告だが、この日行われたアルコール検査では陰性の結果が出ており、酒に酔っていたわけではないことがわかっている。

 英The Sunの報道によると、ジェームソン被告の弁護士は、裁判で「ジェームソン被告は彼自身の行動を説明することができません。職場で多大なストレスを抱えており、ただ単に、自分自身でも何をしているのか理解できない状況でした。彼は今回の事件に愕然としており、非常に恥ずかしいと感じています」と発言。法廷でのジェームソン被告は虚ろな表情で、始終、尋常ではない量の汗をかいていたという。

 危険運転の罪に問われたジェームソン被告は1年間の運転禁止と、リハビリ施設での治療、さらに80時間の無償労働を命じられたほか、接触事故を起こした夫妻への賠償金の支払いも命じられた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.