元トップモデルのタイラ・バンクスが、ロサンゼルスにモデルのテーマパークをオープンすることを発表した。(フロントロウ編集部)

 大型ショッピングモールであるサンタモニカ・プレイスに2019年にオープン予定の「モデルランド(Modelland)」は、来場者をモデルの世界にいざなうテーマパーク。

 米WWDでこの新プロジェクトを発表したタイラ・バンクスは、「男性も、女性も、家族も、年齢を問わず誰もがこのモデルの世界に1日だけ足を踏み入れ、ショッピングや食事を楽しめるわ」とコメント。

 ヴィクトリアズ・シークレットの元エンジェルであり、モデル発掘番組『アメリカズ・ネクスト・トップ・モデル』を流行らせたモデル界のカリスマであるタイラがその人脈を活かしてどんなブランドやプロフェッショナルをプロジェクトに巻き込むのかが気になるところ。現時点ですでに、来場者に貸し出す衣装づくりのために、ハリウッドの衣装デザイナーやスタイリストが起用されているという。

 「子供の頃によく行っていたディズニーランドにインスパイアされているの」と語るタイラは、本家ディズニーランドのように、モデルランドを多数の都市でオープンしたいと考えているという。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.