肌に本当になじんで美しいベースメイクをどう作るかは、セレブに学ぼう。人気シンガーのビヨンセの専属メイクアップアーティストが、愛用しているベースメイクのツールを公開。(フロントロウ編集部)
画像: ベースメイクを完璧にする道具2つをビヨンセの専属メイクが公開

 ビヨンセをはじめさまざまな人気セレブからの信頼が厚いカリスマメイクアップアーティストのサー・ジョン・バーネット。ファンデーションが肌に自然になじみ、もともとの肌がパーフェクトであるかのように見えるベースメイクのために、彼が愛用している化粧ツールがあるという。

1:ビューティブレンダー

 サーが愛用している化粧ツールは二つ。ひとつめはビューティブレンダー。

画像: 1:ビューティブレンダー

 ビューティブレンダーは弾力のあるスポンジで、濡らして使用することでファンデーションを肌に均一に薄く密着させながらなじませることができるツール。ファンデーションの持ちも良くなる。とくに、肌に密着させたいリキッドやクリームタイプのファンデーションを塗るときに人気。

2:ブラッシュブラシ

 もうひとつは、大きなふわふわのブラッシュブラシ(チークブラシ)。

画像: 2:ブラッシュブラシ

 固形パウダリータイプのファンデーションに使用するのに向いているのがふわふわのブラシ。ファンデーションにはファンデーションブラシが売られているけれど、サーは、ファンデーションブラシはファンデーションと肌がなじまないように感じるから使わないという。

 サーは「この二つの道具を使ってベースメイクをしている」と、米メディアRefinery29にコメント。濡らしたビューティブレンダーと大きなブラッシュブラシでファンデーションを肌になじませることで、ナチュラルなベースメイクが完成!

 ファンデーションが肌にしっかりとなじむと、ファンデーションが塗られていない部分があったとしても違和感がなくなるそうで、サーは「ファンデーションが塗られていない部分があっても問題ないし、逆にまぶたの上の自然な色合いや静脈が見えているようなものはセクシーだよ」とウェルカム。

 セレブのような美しいベースメイクを作るには、しっかりとカバーするのではなくなじませることに意識を向けると良さそう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.