エディ・マーフィ主演の、あの懐かしのコメディ映画『星の王子 ニューヨークへ行く』がスクリーンに帰ってくる!(フロントロウ編集部)

 1988年に公開され、そのおもしろさから爆発的大ヒットとなった映画『星の王子 ニューヨークへ行く』。日本でも約12億円の興行成績を記録し、その後は地上波映画放送の定番になったこの作品。

画像1: 映画『星の王子 ニューヨークへ行く』が帰ってくる!

 前作のストーリーは、アフリカの架空の国ザムンダのアキーム王子が主人公。王子は用意された戦略結婚をしたくない、と愛する人を求めアメリカ・ニューヨークに渡り、運命の恋人を見つけようとする。

画像2: 映画『星の王子 ニューヨークへ行く』が帰ってくる!

 主役のアキーム王子を演じたのは、コメディ俳優として名をはせるエディ・マーフィ。ひとりで何人も演じるのが得意なことで知られるエディは、同作でもなんと4役を演じている。

画像3: 映画『星の王子 ニューヨークへ行く』が帰ってくる!

 そしてなんと30年以上が経った今作でも、主役はふたたびエディで話が進んでいると米Varietyが報じた。また、アキーム王子の側近セミ役で、エディと同じく作中で4役を演じたアーセニオ・ホールや、王子がニューヨークで恋に落ちたリサ役のシャーリー・ヘドリーも、続編に帰ってくるのか期待が高まる。

画像4: 映画『星の王子 ニューヨークへ行く』が帰ってくる!

 タイトル未定の『星の王子 ニューヨークへ行く』続編は、2020年8月7日にアメリカで公開予定。日本公開は未定。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.