恋人がいない息子のために、大学のキャンパスで複数の女子生徒に声をかけて「恋人探し」をした母親の身元を特定するために、地元警察が捜査に乗り出す事態に…。(フロントロウ編集部)

"やりすぎ"に要注意

 過保護すぎる母親が、愛する息子のためにとんでもない方法で「恋人探し」をして話題になっている。

 米メリーランド州にあるトーソン大学で、50代くらいの女性が見知らぬ女子生徒にキャンパス内で声をかけ、「息子の恋人になってくれないか?」とたずねる事案が多発しているというニュースが入ってきた。米NBCによると、女性はスマホで息子の写真を見せながら、「ウチの息子とデートをしない?」と道行く生徒に手当たり次第声をかけまくっていたという。女性がキャンパスに出没しはじめたのはちょうどバレンタインデーの直前で、恐らく恋人がいない息子の身を案じるあまり、いてもたってもいられずこのような行動に出たと思われる。

 しかし、悪気はなかったにせよ、女性の行為は女子生徒たちの平穏なキャンパス生活を脅かすもので、大学としても放っておくわけにはいかない。そのため、ついに警察が女性の身元を特定するべく捜査に乗り出す事態に。

画像: "やりすぎ"に要注意

 ただし、今のところ刑事事件として立件するつもりはなく、女性の身元を特定して、このような行為をやめるよう警告することが目的だという。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.