「泳ぐ豚」で有名のバハマの島で撮影していたフィットネスモデルが投稿した、ある動画が話題になっている。

 誰もが憧れる絶景リゾート地の1つ、カリブ海にあるバハマ。とくに、バハマの無人島ビッグ・メジャー・ケイは、透き通った海でかわいい豚たちと一緒に泳げることで人気の観光スポットとして知られている。

 そんなビッグ・メジャー・ケイで水着の撮影をしていたあるモデルが投稿した動画が今ネット上で話題になっている。

 その動画とは、ベネズエラ出身のフィットネスモデル、ミシェル・ルーウィンが投稿したもの。撮影をしていたミシェルが後ろを振り返ったその瞬間、今がチャンスとでもいうかのように、数頭の豚たちが彼女のお尻をめがけて走りだし、1頭が彼女のお尻に噛みつく。

 想定外の出来事にびっくりして慌てて逃げる女性。そんな彼女のお尻には、豚の歯形がくっきりと残っており、皮膚が赤く腫れているように見える。

 最後には笑顔を見せていたため大事にはいたらなかったようだが、現地の豚はあくまで野生の動物。豚に近づくときには現地のガイドの指示に従い、十分な安全と思いやりを心がけながら戯れるよう気をつけなければならない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.