2月14日のバレンタインデーは恋人と愛を語り合う日。でも今、友情を祝い合うバレンタイン時期の過ごし方「ガレンタインデー」が世界で人気になっている。(フロントロウ編集部)

 バレンタインデーは好きな男の子に告白しよう、と考える人も多い愛の日2月14日。しかし欧米では、女友達と友情を語り合う「Galentine’s Day(ガレンタインデー)」もポピュラーになっている。

画像1: バレンタインに女友達との友情を祝う、「ガレンタインデー」って知ってる?

 Galentine’s Dayとは、英語のGal(女子という意味)とValentine’s Dayという言葉を掛け合わせてできたもの。その由来の通り、女友達で友情を祝う日として定着している。

 このイベントは、アメリカで放映されていたドラマ『パークス・アンド・レクリエーション』が発祥。ドラマの中では、主人公レスリーが「1年の中で最高の日よ!女友達同士でお互いを褒め合うの!」と話し、女友達だけを集めたパーティーを開催。そのパーティーで行なわれたバレンタインギフト交換では、5,000文字の「なぜあなたがそれだけ最高なのか」について書いたエッセイまで登場した。

画像2: バレンタインに女友達との友情を祝う、「ガレンタインデー」って知ってる?

 ドラマではバレンタインデーの1日前、2月13日がガレンタインデーとされていたけれど、最近ではバレンタインデーの代わりにガレンタインパーティーをする女性も増えているみたい。友達と楽しく友情を祝い合うガレンタインデー。今年からぜひ予定に取り入れてみて!(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.