ラッパーのカニエ・ウェストと、妻でリアリティスターのキム・カーダシアンの愛娘ノース・ウェストが、今年のバレンタインデーに2歳年上の男友達から「ティファニーのネックレス」をプレゼントされたことがわかった。(フロントロウ編集部)

ノースちゃんに初の熱愛報道

 カニエ・ウェストキム・カーダシアン夫妻の長女ノース・ウェスト(5)に、初の熱愛報道が出ている。そのお相手とされるのは、カニエ&キムと公私で付き合いがあるラッパーのコンシクエンスの息子ケイデン・ミルズ(7)。

 以前から、たびたび自分専用のインスタグラムアカウントにノースちゃんへの好意を匂わせる投稿をしていたケイデン君は、バレンタインデー当日、高級ジュエリーブランド「ティファニー」の紙袋と、ハート型のボックスに入ったチョコレートを手にポーズを決めた写真に、「愛がそこらじゅうに溢れている」というコメントを添えて投稿。

 じつは、バレンタインデーの約1週間前にアップした写真で、ノースちゃんへのプレゼントとして、ティファニーの店舗でハート型のネックレスを購入したことを報告していたケイデン君。

 その時は何の目的で購入したのかは明かしていなかったが、インスタグラムを通じて「ノースに捧げるよ。ベイビーガール、もうすぐ会おうね」という、7歳とは思えぬ甘いメッセージを送っていた。

 2人の年齢からして、ウワサになっているような“恋愛関係”ではないと思われるが、少なくとも、ケイデン君がノースちゃんに対して特別な感情を抱いていることは事実のよう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.