先日、マイリー・サイラスとショーン・メンデスがグラミー賞でコラボパフォーマンスを披露。マイリーが共演の約束をとりつけるためにとった、そのカジュアルすぎるアプローチ方法って?(フロントロウ編集部)
画像1: マイリー・サイラス、ショーン・メンデスへの共演の誘いがカジュアルすぎ!その方法って?

 マイリー・サイラスショーン・メンデスは、先日開催されたグラミー賞授賞式で共演を果たした。人気シンガー2人のパワフルな歌声が話題となったステージだが、コラボパフォーマンスに至ったきっかけについて、マイリーが米Varietyに話した。

 マイリーとショーンの大物同士の共演ということで、事務所やマネージャーを通した形式的なやりとりを経て実現したパフォーマンスなのかと思いきや、事の発端はなんとも現代的でカジュアルな方法。

 なんと、2人の共演のきっかけはマイリーがショーンに送ったインスタグラム上の一通のDM(ダイレクトメッセージ)。

 「実は彼にDMを送ったの」とマイリーは自分からショーンにメッセージを送ったことを告白。

 マイリーは、「(ショーンが)次にやりたいことがわからないけど、わたしもあなたと同じ道を通ってきたから」とショーンにメッセージ。そこで、「ポップミュージックのジャンルにフィットしたいし、それをやりたいけど、言われるがままにはなりたくなくて、自分の音楽をつくりたいと思っている」と、自身とショーンの共通点を力説したという。

画像2: マイリー・サイラス、ショーン・メンデスへの共演の誘いがカジュアルすぎ!その方法って?

 ショーンのことを深く思いやりながら声をかけたマイリーだけれど、その方法はインスタグラムを通じてメッセージを送るというなんともカジュアルなアプローチだった。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.