アリアナ・グランデが自宅で友人たちとデュエット。まるでコンサートでのパフォーマンスかのような鳥肌ものの歌声がスゴい。(フロントロウ編集部)

 アリアナ・グランデといえば、パワフルな歌声が大きな魅力のひとつ。そんな彼女が、先日自宅で友人たちを招いてデュエットしたときの様子を自身のインスタグラムに投稿した。

画像: アリアナ・グランデ、自宅でブロードウェイの曲を熱唱! その歌声が鳥肌もの

 アリアナと歌を楽しんだのは、Netflix(ネットフリックス)ドラマ『リバーデイル』に出演している元カレで俳優のグレアム・フィリップスと米ニコロデオンのテレビドラマ『ビクトリアス』で共演した女優エリザベス・ギリース。

 彼らとアリアナが一緒に歌ったのは、ブロードウェイミュージカルの楽曲。グレアムとはミュージカル『ウィキッド』から「As Long as You’re Mine」を、エリザベスとはミュージカル『レント』から「Take Me Or Leave Me」をデュエット。

 友人とともにゴージャスな歌声と完璧なハーモニーで、まるでコンサートのようなハイレベルなパフォーマンスを見せたアリアナ。それにしても、ピアノに複数のスタンドマイクまであるアリアナの自宅もさすが。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.