人気ラッパーのドレイクと人気シンガーのアデルが休日を一緒に過ごす様子が目撃され、話題となっている。(フロントロウ編集部)

 ドレイクアデルがロサンゼルスで一緒にお出かけする様子が目撃されたのは、先週の日曜日。2人はアメリカンダイナーで食事をしたあと、ボーリング場へ。そしてボーリングを楽しんだあとは、ベープ・ラウンジに向かった。

画像: ドレイクとアデルの異色ペアが一緒にお出かけ!一体何してた?

 ドレイクとアデルという意外な2人が一緒に外出したことで話題を呼んでいるが、2人の目的はボーリング場で開かれていた友人のパーティ。そのため、ほかにも友人たちが参加したよう。

 実はこの2人、お互いにファンであることをSNSで明かしたことがあり、アーティストとして尊敬し合う仲。アデルは、昨年ドレイクのコンサートを鑑賞した際にこうツイートしている。

「シャンパン・パピ(ドレイクの音楽プロデューサーとしてのペンネーム)には圧倒されちゃった。史上最高で、いままで見た中でもお気に入りのショーのひとつになった。愛を込めて」

 アデルのツイートを見るまで、彼女が自身のコンサートへ遊びに来ていたことを知らなかったドレイクは相当嬉しかったようで、自身のインスタグラムで喜びをこう表現。

「(嬉しすぎて)すっかり陶酔しちゃいそうだ。大好きな彼女がショーに来てくれたんだ。誰も伝えてくれなくて助かったよ、動揺しちゃうから」

 異なるテイストの音楽をつくる人気アーティストでありながら、友人として関係を築いている2人。お互い尊敬し合っている同士、今後コラボということもありえるかも。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.