世界一美しいまだら肌の持ち主と言われるウィニー・ハーロウが、尋常性白班を持つモデルとして初めて、人気雑誌Sports Illustrated(スポーツ・イラストレイテッド)に登場した。(フロントロウ編集部)

 肌の一部の色素が無くなり白くなる「尋常性白班」という疾患を子供の時から抱えながら、人気モデルとして大活躍しているウィニー・ハーロウが、米人気スポーツ雑誌Sports Illustratedのスイムウェアイシューに登場。

 米人気スポーツ雑誌が水着を特集した号である「Sports Illustrated Swim Issue」は、人気モデルへの登竜門と呼ばれており、これまでジジ・ハディッドをはじめ、クリッシー・テイゲンやバーバラ・パルヴィンなど、そうそうたるモデルたちが出演してきた。そんな水着号で、ウィニーが初登場。

 米SportsIllustrated Swim Issueには、これまで、プラスサイズモデルや義足のモデルなど多様性あふれる多くのモデルが登場してきたが、尋常性白班を抱えるモデルとして誌面に登場するのは、ウィニーが初めて。

 ウィニーはSportsIllustrated Swim Issueに登場するのが夢だったようで、「絶対に叶うと思っていなかった夢だったの」と、米Peopleにその喜びを語った。

 ウィニーは昨年行なわれたヴィクトリアズ・シークレットのファッションショーにも尋常性白班をもつモデルとして初めて出場しており、多くの人たちに勇気と希望を与えている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.