親友カイリー・ジェンナーの姉であるクロエ・カーダシアンの恋人と「不貞行為」をはたらいたとして一大スキャンダルの渦中にあるモデルのジョーディン・ウッズが、騒動について沈黙を破った。(フロントロウ編集部)

 dTVで配信中のリアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』に出演するクロエ・カーダシアンの恋人でNBA選手のトリスタン・トンプソンとの浮気が発覚したモデルのジョーディン・ウッズ

 クロエの妹カイリー・ジェンナーの唯一無二の親友として知られ、不貞行為が発覚するまではカイリーの自宅で一緒に暮らすほど、“家族同然”のような存在だったジョーディンは、現在、カイリーの家を出て母親の元へ戻り、毎日泣き暮らす悪夢のような生活を送っているという。

画像: 左から、クロエ・カーダシアン、トリスタン・トンプソン、ジョーディン・ウッズ、カイリー・ジェンナー。

左から、クロエ・カーダシアン、トリスタン・トンプソン、ジョーディン・ウッズ、カイリー・ジェンナー。

 そんな彼女が、トリスタンとの浮気発覚後、初めて公の場に登場。たくさんの人々の前で騒動についてふれる場面があった。

 “カイリーの親友”、“カーダシアン家の非公式メンバー”として知名度を上げてきたジョーディンは、そのブランド力を活かして大手つけまつ毛メーカーのEyeLure(アイルーア)とコラボアイテムを発表。

 そのローンチイベントがウェストハリウッドにある人気レストランで行なわれ、ジョーディンも予定通り顔を出した。

 これだけ大きな騒ぎになっていても、さすがに自身の名前を冠した商品に関するイベントを欠席するわけにはいかなかったのか、ジョーディンは、若干おどおどとした様子を見せながらも、集まったゲストたちの前で挨拶。

 マイクを握ったジョーディンは、人々の前でこんな風に述べ、遠まわしに騒動に言及した。

「みなさん、今、(私の周りで)色んなことが起きているにも関わらず、お集まりいただき、そして私をサポートしてくださってありがとうございます。(ここ数日間は)すごくリアルな体験でした」

 来場者がその時の様子を撮影した動画がコチラ。

 不貞行為自体についてコメントしたり、クロエやカイリーとの関係について話したわけではないが、ジョーディンは、とにかく今、自分が深刻な状況に置かれていることを認め、世間からバッシングを受けているのにもかかわらず、それでも集まってくれた人々に対して感謝の言葉を伝えた。

 自らの過ちを認め、強く反省しているというジョーディン。カイリーの家を出た後、何度もカイリーに謝るべく連絡を取ろうとしていというが、カイリーはそれを完全に拒否している状態だとジョーディンの関係者は米Peopleに話している。

 ジョーディンの裏切りに深く傷つけられたカイリーは、ジョーディンの名前がついた自身のブランドのコスメを半額でたたき売りするという、なかなか手厳しい制裁を下している。(フロントロウ編集部)

※一部名称に誤りがあったので訂正いたしました。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.