トニー賞の主演男優賞を獲得したことがある俳優のビリー・ポーターが、第91回アカデミー賞授賞式のレッドカーペットに登場。タキシードとドレスをミックスさせた斬新な衣装で注目を独占した。(フロントロウ編集部)

ビリー・ポーターがドレスを着用

 第91回目の授賞式となる2019年のアカデミー賞のレッドカーペットに俳優のビリー・ポーターが登場。

 オスカーのレッドカーペットの注目を独占する斬新な衣装を身に着けて会場に入場し、大絶賛されている。

 ビリーが着用したのは、クリスチャン・シリアノ(Christian Siriano)のタキシード・ボールガウンドレス。

画像1: ビリー・ポーターがドレスを着用

 ベルベット素材が艶やかなこの衣装は、その名の通り、タキシードとボールガウンドレスが絶妙に融合した中性的な衣装。

 さらにビリーの左手には、オスカーハイマン(Oscar Heyman)の軽く1億円を超える価値がある20カラットもの巨大なダイアモンドの指輪が。

画像2: ビリー・ポーターがドレスを着用
画像3: ビリー・ポーターがドレスを着用

 そんなタキシード・ドレスを着用したビリーは、「イキイキした気分。自由で清々しくて美しい気分!」と米Vogueに語っている。

 ビリーと言えば、2013年にトニー賞主演男優賞を受賞した『キンキーブーツ』でドラァグクイーン役を演じたことがあり、同役を演じたことをきっかけに性別に関係ない服のチョイスをするようになった。

 それからというもの、唯一無二のファッションセンスでファッションウィークではコレクションのフロントロウ常連であり、アワードで着用する斬新な衣装は毎回注目を集める。

画像: 2019年ゴールデン・グローブ賞授賞式

2019年ゴールデン・グローブ賞授賞式

 そんなビリーが、夫のアダム・スミスとともに出席したアカデミー賞2019でも、ユニークなタキシード・ドレスを披露してオスカーの会場に華を添えた。

画像4: ビリー・ポーターがドレスを着用

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.