現地時間2月24日に行なわれている第91回アカデミー賞授賞式で、映画『ボヘミアン・ラプソディ』でフレディ・マーキュリー役を演じたラミ・マレックと、メアリー・オースティン役を演じたルーシー・ボイントンがレッドカーペットに登場。(フロントロウ編集部)

 映画『ボヘミアン・ラプソディ』の共演がきっかけで実際の私生活でも恋人の2人は、今年のアカデミー賞で“最も注目のカップル”と言われるほど旬な2人。

画像1: アカデミー賞で最も注目の『ボヘミアン・ラプソディ』カップル、レッドカーペットに登場!

 ルーシー・ボイントンは、ディープパープルのカラーがエレガントで美しいドレスを着用。ショルダーとウエストに飾られたブラックベルベットのリボンが、キュートなルーシーのイメージとマッチして。

画像2: アカデミー賞で最も注目の『ボヘミアン・ラプソディ』カップル、レッドカーペットに登場!

 アイメイクも今季のトレンドカラーといわれるパープル系でドレスの印象とリンクさせたルーシー。

画像3: アカデミー賞で最も注目の『ボヘミアン・ラプソディ』カップル、レッドカーペットに登場!

 細身タキシードにエナメルのシューズを合せたラミ・マレックは、レッドカーペット上でルーシーを気づかいならがエスコートする場面も見せた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.