映画『ボヘミアン・ラプソディ』でフレディ・マーキュリー役を演じたラミ・マレックが、第91回アカデミー賞授賞式の主演男優賞を獲得。史上初の快挙を成し遂げた。(フロントロウ編集部)

ラミがオスカー俳優に!

 映画『ボヘミアン・ラプソディ』でフレディ・マーキュリー役を演じたラミ・マレックがついにオスカー俳優に!第91回アカデミー賞授賞式で主演男優賞を獲得した。

 アラブ系俳優としては史上初という快挙を成し遂げ、さらには白人以外の俳優の受賞は12年ぶりだという。

画像1: ラミがオスカー俳優に!

 歴史に残る受賞となったラミの受賞スピーチはコチラ。

「オー・マイ・ゴッド。母さんが会場のどこかにいるんだけど、愛してる。家族のみんなに感謝したい。(他界した)父さんは僕の栄誉をどれも見られなかったけどきっと今も上から見てくれているはず。これは色褪せない瞬間です。僕がオスカーを受賞する手助けをしてくれたすべての人に感謝します。アカデミー賞、僕にチャンスをくれた人たち、グレアム・キング、デニス・オサリヴァン、FOXの皆さん、ニュー・リージェンシー・プロダクションズ、皆さんに感謝します。僕は最善の選択ではなかったかもしれないけど、上手くいったということになるのかな(笑)?
クイーンのメンバーへ、あなたたちの偉大で素晴らしい功績の小さな一部として僕を携わらせてくれてありがとうございます。この恩は一生忘れません。制作陣とキャストのみんなへ、本当に愛してる。君たちは僕と同等の存在であり、僕より優れた存在である。君たちがいなければ僕は今ここにいません。
 
小さなラミに、いつかこんなことが起きるんだよって伝えたらどう思うだろうと考えている。きっと、くせ毛頭が爆発するほどびっくりしていたことでしょう。彼は自分のアイデンティティに悩んで、自分のことを理解しようとしていましたから。
僕たちは、人に媚びることなく自分らしい人生を生きた移民の同性愛者についての映画を作りました。そんな彼と彼の物語を今夜祝福していることこそ、こういった物語がもっと語られるべきであることを示している。
僕はエジプトからの移民の息子で、アメリカ人としては一世にあたります。そんな僕のストーリーが今刻まれている。この瞬間にたどり着くことを信じ続けてくれたみなさんには感謝しきれません。僕の一生の宝物になるでしょう。
 
ルーシー・ボイントン、あなたは作品の核です。素晴らしい才能に溢れたあなたは僕のハートを掴みました。本当にありがとう」

画像2: ラミがオスカー俳優に!

 スピーチで、エジプトの移民としてのアイデンティティに触れたラミは、社会的マイノリティだったにもかかわらず屈折しない強い意志を持った人生を駆け抜けたフレディ・マーキュリーの影響を示すとともに、最後にラミの恋人で『ボヘミアン・ラプソディ』でフレディの恋人メアリー・オースティン役を演じたルーシー・ボイントンへの愛の気持ちを述べた。(フロントロウ編集部)

※一部情報に誤りがあったため訂正いたしました。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.