現地時間2月24日、米ロサンゼルスのハリウッドにあるドルビーシアターで開催された第91回アカデミー賞授賞式(Academy Awards)の舞台裏では、“こんなこと”や“あんなこと”が起きていた!セレブ同士の意外な交流や、知られざる素顔がわかる貴重な写真を大放出!(フロントロウ編集部)

 米現地時間2月24日(日本時間2月25日)、ロサンゼルスにあるドルビーシアターで、オスカーの愛称で親しまれる第91回アカデミー賞授賞式(Academy Awards)が開催。これといったトラブルもなく終了した今年のアカデミー賞授賞式の舞台裏では、一体どんなことが起きていた?

画像: 【第91回アカデミー賞】授賞式の「舞台裏」では“こんなこと”が起きていた

キャプテン・アメリカは私生活でもヒーロー

 マーベル映画でキャプテン・アメリカンを演じる俳優のクリス・エヴァンスが、アカデミー賞助演女優賞を受賞した『ビール・ストリートの恋人たち』の女優レジーナ・キングがステージに上がる際に、自分のドレスの裾を踏んでしまって転びそうになった瞬間、サッと腕を出してエスコート。私生活でもスーパーヒーローさながらのカッコイイ姿が話題になった。

via GIPHY

 会場全体の様子を撮影したカメラにも、この時のクリスの後ろ姿がしっかりととらえられていた。

画像: キャプテン・アメリカは私生活でもヒーロー

オリヴィアの“ガガ愛”は本物

 アカデミー賞主演女優賞に輝いたあとの受賞スピーチで、このカテゴリーに一緒にノミネートされていたレディー・ガガに向かって興奮したように投げキッスをして、ラブコールを送っていた映画『女王陛下のお気に入り』の女優オリヴィア・コールマンの“ガガ愛”は本物だったようで、席に戻る途中に迷わずガガの方へと向かい頬にキス&ハグ。

画像: オリヴィアの“ガガ愛”は本物

大御所コンビがセルフィ―に熱中

 惜しくもアカデミー賞主演女優賞の受賞を逃した映画『天才作家の妻 40年目の真実』のグレン・クローズと、映画『アベンジャーズ』シリーズなどの出演作で知られるサミュエル・L・ジャクソンの“大御所コンビ”が、CM休憩中にセルフィ―に熱中する姿をキャッチ。

画像: 大御所コンビがセルフィ―に熱中

マーベルファンにおなじみの2人が接触

 映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズでアライグマのロケットの声を担当するブラッドリー・クーパーと、同じくマーベル映画でキャプテン・アメリカを演じるクリス・エヴァンスが会場でばったり遭遇。

画像: マーベルファンにおなじみの2人が接触

 キャップとロケットが対面を果たした映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の劇中と同様、軽く挨拶を交わし、つかの間の交流を楽しんだ。ちなみに、クリスの背後(写真・右下)に座っているのは3月15日公開の映画『キャプテン・マーベル』で、主人公のキャロル・ダンバースことキャプテン・マーベルを演じる女優のブリー・ラーソン

“おじさん同士のハグ”が話題の2人が肩を組んで舞台袖へ

 Netflixのオリジナル映画『ROMA/ローマ』でアカデミー賞監督賞を受賞したアルフォンソ・キュアロンとの熱い抱擁が感動を呼んだ、映画『シェイプ・オブ・ウォーター』の監督ギレルモ・デル・トロが、仲良く肩を組んでステージをあとに。

画像: “おじさん同士のハグ”が話題の2人が肩を組んで舞台袖へ

ブラッドリーの恋人がガガのオスカー受賞に大喜び

 映画『アリー/ スター誕生』で共演したレディー・ガガとブラッドリー・クーパーのあまりの親密ぶりに、ブラッドリーのパートナーでモデルのイリーナ・シェイクの嫉妬を心配する声もあったが、当のイリーナはガガに対してまったくネガティブな感情は抱いていないようで、ガガがアカデミー賞最優秀歌曲賞を受賞した時も、この通り、誰よりもいち早くガガに抱きついて祝福していた。

画像: ブラッドリーの恋人がガガのオスカー受賞に大喜び

2018年公開の話題作の主演2人が舞台袖で談笑

 黒人のスーパーヒーローが主人公のマーベル映画『ブラックパンサー』の主演俳優チャドウィック・ボーズマンと、主要キャストがオールアジア系の異色のハリウッド映画『クレイジー・リッチ!』の主演女優コンスタンス・ウーが、舞台袖で出番を待っている時に何やら楽しそうにおしゃべり。

画像: 2018年公開の話題作の主演2人が舞台袖で談笑

クリス&ジェニファーの爆笑の理由が気になる

 プレゼンターを務めたクリス・エヴァンスとシンガー兼女優のジェニファー・ロペスが、スタンバイ中に大爆笑しているところをキャッチ。何がそんなにおもしろかったのかはわからないが、普段あまり目にすることのない組み合わせの2人だけに、会話の内容が気になってしょうがない…!

画像1: クリス&ジェニファーの爆笑の理由が気になる

 ちなみに、ジェニファーがクリスの蝶ネクタイを見て、“曲がってるわよ”と指摘するようなほのぼのとしたシーンもあった。

画像2: クリス&ジェニファーの爆笑の理由が気になる

オリヴィアに手を引かれるラミが完全に“母に連れられた子”

 アカデミー賞授賞式のあとに受賞者を集めて行われる記者会見に、主演男優賞のラミ・マレック、主演女優賞のオリヴィア・コールマン、助演女優賞のレジーナ・キング、作品賞も受賞した映画『グリーンブック』で自身2度目となる助演男優賞に輝いたマハーシャラ・アリの4人が勢ぞろい。

画像1: オリヴィアに手を引かれるラミが完全に“母に連れられた子”

 その直前に、会見場にほかの3人より少し遅れてやって来たラミが、オリヴィアに手を引かれて壇上に誘導される場面も。その姿はまるで“母に連れられた子供”!?

画像2: オリヴィアに手を引かれるラミが完全に“母に連れられた子”

アクアマンは素でテンションMAX

 大ヒット公開中の映画『アクアマン』の主演俳優ジェイソン・モモアが、バックステージで発狂しているところを発見。テンション高めに“見える”だけでなく、実際にもかなりテンションが高いジェイソンをしり目に、一緒にプレゼンターを務めたオスカー女優のヘレン・ミレン(写真右)は受賞者とのおしゃべりに没頭。

画像: アクアマンは素でテンションMAX

ブライアン・メイの持ち物が行方不明に

 映画『ボヘミアン・ラプソディ』で再び脚光を浴びているクイーンのメンバー、ブライアン・メイの持ち物が行方不明に…。授賞式後にブライアン本人やスタッフ総出で捜索するも見つからず、ブライアンは“この辺で落としたはずなのに”と納得いかない様子で会場をあとにした。

ブラッドリーがガガの手をギュッ

 映画『アリー/ スター誕生』の主題歌「シャロウ 〜『アリー/ スター誕生』 愛のうた」のパフォーマンス中に、映画さながらのラブラブぶりを発揮してファンをドキッとさせた、レディー・ガガとブラッドリー・クーパー。その舞台裏で、ブラッドリーがガガの顔をじっと見つめながら手をギュッと握る姿が目撃された。

画像: ブラッドリーがガガの手をギュッ

授賞式直後にラミがシャンパン片手に大暴れ

 伝説的ロックバンド、クイーンの自伝映画『ボヘミアン・ラプソディ』で故フレディ・マーキュリーを演じ、見事アカデミー賞主演男優賞を手にしたラミ・マレックが、オスカーの公式アフターパーティー「ガバナーズ・ボール(Governors Ball)」の会場でシャンパンを片手に大暴れ。

画像1: 授賞式直後にラミがシャンパン片手に大暴れ
画像2: 授賞式直後にラミがシャンパン片手に大暴れ

 数ヵ月間にわたって続いたアワードシーズンがついに終わりを迎え、緊張の糸が切れたのか、めずらしくはっちゃけた姿を見せた。

画像3: 授賞式直後にラミがシャンパン片手に大暴れ

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.