パリ・ファッションウィークでお披露目されたオフ・ホワイトの2019-20春夏コレクションのランウェイに、ジジ・ハディッド、ベラ・ハディッド、カーリー・クロスといったビッグネームのモデルたちが集結した。(フロントロウ編集部)

 ジジ・ハディッドベラ・ハディッドカーリー・クロスが、フランス・パリで現地時間2月28日に催されたオフ・ホワイト(Off-White)のショーに登場。ショーのフィナーレでは全員が目をひく美脚を披露して、クリエイティヴディレクターであるヴァージル・アブローの新コレクションを祝福した。

 この日はショーの前に、コレクションのアイテムを着たモデルたちが舞台裏を練り歩いてフォトセッションに応じるというパフォーマンスも決行。姉妹であるジジとベラは手をつないでゲラゲラと笑いながらカメラの前を通りすぎるなどして、仲良し姉妹らしい姿を披露した。

 ランウェイとはひと味違うモデルたちのリラックスした表情が見られた舞台裏でのパフォーマンスには、セレブやモデル界で広い人脈を持ち、先進的な視点を持つヴァージルらしさが現れていた。

画像1: ジジ、ベラ、カーリーがオフ・ホワイトのショーに登場!舞台裏の豪華ショット入手
画像2: ジジ、ベラ、カーリーがオフ・ホワイトのショーに登場!舞台裏の豪華ショット入手

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.