Photo:ゲッティイメージズ,スプラッシュ/アフロ,Instagram
人気プラスサイズモデルのアシュリー・グラハムがNYファッションウィークでも披露した、縦半分に宝石をぎっしりつけたような「ハーフ・ジェムネイル」がオシャレ。(フロントロウ編集部)

 NYファッションウィークでの「クリスチャン・シリアーノ」のランウェイで、人気モデルのアシュリー・グラハムをはじめ、モデルたちの指に光っていたのが、爪の半分にスワロフスキーがぎっしりとついた「ハーフ・ジェムネイル」。

画像1: 半分だけジュエリーのキラめき!「ハーフ・ジェムネイル」がオシャレ
画像2: 半分だけジュエリーのキラめき!「ハーフ・ジェムネイル」がオシャレ

 この「ハーフ・ジェムネイル」は、単色にネイルを塗る部分と、スワロフスキーをしきつめる部分に分かれており、縦に塗り分けているのが特徴。輝くスワロフスキーやビジューも半分で取り入れるので、派手になりすぎずデイリーにも楽しめる。逆にブラックのようなクールなネイルをやわらげるのにもピッタリ。

画像3: 半分だけジュエリーのキラめき!「ハーフ・ジェムネイル」がオシャレ

 また、「ハーフ・ジェムネイル」の縦で切り替えるデザインは、指をほっそりと長く見せることができるといううれしい効果も!

 このファッションショーでのネイルのようにぎっしりスワロフスキーをつけると値段が張るけれど、スワロフスキーを使わなくても、ホログラムやネイルパーツで応用すればデイリーに取り入れられる。

 ネイルデザインのバリエーションに、参考にしてみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.