2017年にフロイド・メイウェザーと世紀の対戦を果たしたUFCの元ライト級王者であるコナー・マクレガーが逮捕された。(フロントロウ編集部)

 コナー・マクレガーが逮捕されたのは、母親の60歳の誕生日を祝うために訪れていたマイアミにて。現地時間3月11日、マイアミのホテルから出る時に22歳の男性にスマホで撮影されていることに気づいたコナーは、男性のスマホを払い落としたうえに何度か踏みつけ、そのままスマホを持ち去り、強盗と器物損壊の容疑でマイアミ・ビーチ警察に逮捕された。

画像: 【速報】コナー・マクレガーが逮捕、ファンといざこざ

 コナーは自身の母親の60歳の誕生日をヴェルサーチ・マンションで祝うために、家族と共にマイアミを訪れていたという。コナーはすでに保釈されており、代理人が、「昨晩、コナー・マクレガーが携帯電話を巡って些細な口論になり警察が介入しました。マクレガー氏は警察の対応に感謝していると共に、捜査に全面的に協力することを誓っております」と声明を発表した。

 ちなみにコナーは2018年4月に対立する選手を乗せたバスを襲撃して逮捕されている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.