メーガン妃とヘンリー王子待望の第1子の名前が賭けの対象になっている。(フロントロウ編集部)

メーガン妃&ヘンリー王子第1子の名前を大予想

 イギリス政府公認で賭け事を行なうブックメーカーが毎回大注目する、英国王室のロイヤルベイビー誕生。もちろん今月4月に出産予定の、メーガン妃とヘンリー王子の第1子の名前も賭けの対象になっている。ヘンリー王子は生まれてくる子のことを、今は「little bump(リトル・バンプ=日本語でポッコリちゃんという意味)」というあだ名で呼んでいるそうだが、果たして本名は何になるのか…?

画像: メーガン妃&ヘンリー王子第1子の名前を大予想

 イギリスで1882年に創設した歴史ある会員制賭け屋Fitzdares(フィッツデアーズ)によると、現時点で人気の名前予想リストは以下の通り。

 

女の子の名前

1位:アリス

2位:ヴィクトリア、メアリー

4位:イザベラ

5位:エレノア

 

男の子の名前

1位:アレクサンダー

2位:アーサー、フィリップ

4位:アルバート

5位:ニコラス

 

 イギリス王室は伝統的な名前を受け継ぐ風習があり、予想された名前も過去の王女王子から取られたものが占めるカタチに。

 アリスとヴィクトリア、アーサーは、キャサリン妃が妊娠中にも人気だった定番の名前。また、英大手ブックメーカーBetVictor(ベットヴィクター)では、ヘンリー王子とウィリアム王子の母親である故ダイアナ妃と同じ、「ダイアナ」が1番人気になっているとのこと。

 ファンが待ちきれないロイヤルベイビーの誕生は、2019年4月下旬の予定。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.