人気ドラマ『glee/グリー』に出演していた女優のリア・ミシェルが結婚。彼女の結婚式で使われたコスメをメイクアップアーティストが語った。(フロントロウ編集部)

 2018年4月に実業家であるザンディ・リッチとの婚約を発表して、先日結婚式を挙げた女優のリア・ミシェル。2人の結婚式には、ドラマ『glee/グリー』の出演者もお祝いに駆けつけた。

 そんな特別な日にリアのメイクを担当したメレディスが、結婚式当日のメイクについて米Peopleに明かした。

 メレディスはこの日、メイクの前に日本でも大人気の美顔器リファを使ってマッサージして肌を整えたことや、アイシャドウやアイライナーはSurrat Beautyを使用したことなどを明かしたけれど、注目は使用したマスカラ。

画像: リア・ミシェル、結婚式のメイクで1,000円のドラッグストアコスメを使用

 涙を流すことも多い結婚式で、パンダ目にならないマスカラは成功のカギとなるけれど、この日選ばれたのは、ロレアル パリのボリューミナス・バタフライ・マスカラ(Voluminous Butterfly Mascara)。ドラッグストアで購入できて、価格も約1,000円(9ドル)とかなりお手頃なアイテム。もちろん、花嫁の涙に負けないウォータープルーフ。

 リアが結婚式で使用したロレアル パリのボリューミナス・バタフライ・マスカラは、残念ながら日本では発売されていないけれど、日本でも並行輸入などで購入できるのでチェックしてみては。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.