人気番組『クィア・アイ』に出演するイケメンシェフ、アントニ・ポロウスキが美男すぎる恋人と出会ったきっかけが、この上なく現代的。(フロントロウ編集部)

 「ファブ・ファイブ」と呼ばれるゲイ男子5人組が、人生に期待できなくなった男女が容姿やライフタイルを改善するお手伝いをするNetflixで配信中の人気シリーズ『クィア・アイ(Queer Eye)』

画像: Netflixオリジナルシリーズ「クィア・アイ」 シーズン1~3独占配信中

Netflixオリジナルシリーズ「クィア・アイ」
シーズン1~3独占配信中

  個性豊かなメンバーから成るファブ・ファイブのなかでも、とくに目を引く甘いマスクで人気を博しているのが料理&ワイン担当のアントニ・ポロウスキ

 女性人気も高いアントニが現在交際しているのが、米Bravoで放送されている不動産ビジネスをテーマにしたドキュメンタリー番組『フリッピング・アウト(Flipping Out)』に出演しているトレイス・レンホフ。

 2018年10月に熱愛が報じられ、同年末にインスタグラムでカップルデビューを果たして以来、“目の保養になる美男カップル”としてたくさんの「いいね」を集めている2人の出会いが、じつはインスタグラムだったことをアントニが明らかにした。

 3月15日に配信がスタートした『クィア・アイ』のプロモーションのため、米人気トーク番組『ウォッチ・ホワット・ハプンズ・ライブ(Watch What Happens Live)』にアントニは、トレイスとの出会いがインスタグラムのDMで連絡を取り合ったことがきっかけだったと告白。

 「すごく2019年っぽいだろ? 」と語ったアントニは、さらに、トレイスの初めて作った料理がソーセージと白ワイン、レモンのソースを添えたパッパデルレと呼ばれるオシャレなパスタだったことも明かした。

 2019年1月、アントニはファブ・ファイブのメンバーたちとともに、シーズン4の舞台となる日本に長期滞在。

 その際には、トレイスも同伴しており、観光を楽しむ様子や、東京のさまざまな場所でクールにポーズをとる様子などをインスタグラムで公開していた。(フロントロウ編集部)

 

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.