人気ランジェリーブランドのヴィクトリアズ・シークレットが、新しくエンジェルの一員になるメンバーを発表した。(フロントロウ編集部)

ヴィクシーエンジェル史上初の赤毛モデル

 先日、ハンガリー出身の人気モデルであるバーバラ・パルヴィンがヴィクトリアズ・シークレット(以下ヴィクシー)の新エンジェルに就任して大きな話題になったけれど、またまたあるモデルがエンジェルとして抜擢された。

 今回発表されたモデルは、29歳のイギリス出身モデルであるアレクシーナ・グラハム。彼女は2008年からモデルのキャリアをスタートさせ、これまでバルマン(Balmain)、ブランドン・マックスウェル(Brandon Maxwell)、エンポリオ・アルマーニ(Emporio Armani)など、数多くのランウェイを歩き、2017年に初めてヴィクシーのファッションショーに登場。

画像: 初めてヴィクシーショーのランウェイを歩いたアレクシーナ・グラハム。

初めてヴィクシーショーのランウェイを歩いたアレクシーナ・グラハム。

 そんなアレクシーナがモデルとして11年目を迎える2019年に、ヴィクシーエンジェルに抜擢された。実は歴代のヴィクシーエンジェルの中に地毛が赤毛のエンジェルはおらず、今回アレクシーナは、ヴィクシーエンジェル史上初の赤毛エンジェルに。

 アレクシーナは自身のインスタグラムで、エンジェルウィングを持った写真をアップして「夢が叶ったわ」と、エンジェルに就任したことをファンに報告。

 またヴィクシー側がアップした動画を自身のインスタグラムに投稿して「ありえないわ!夢が叶ったの!こんなことが実際に起こるとは思ってもいなかったわ。この赤毛を信じてくれてありがとう、ヴィクトリアズ・シークレット。ヴィクトリアズ・シークレットのファミリーになれてとても光栄だわ。これから何が起こるか待ちきれない」と胸の内を明かした。

 赤毛だったことから、学生時代にはいじめにあったこともあったけれど、こうしてヴィクシーエンジェルという称号をゲット。ヴィクシー側は史上初の赤毛エンジェルとしてアレクシーナを起用し、他のエンジェルと違い少しボリューミーなバーバラをエンジェルに就任させるなど、少しずつ多様性があるエンジェルを抜擢している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.