スター・ロード役で出演する映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の公開を約1ヵ月後に控える俳優のクリス・プラットが、世界最大の“子供の祭典”と言われるキッズ・チョイス・アワード2019で恒例のスライムまみれに!(フロントロウ編集部)

クリスに容赦ないスライム攻撃

 現地時間3月23日に開催された、キッズ向けTVチャンネルのニコロデオンが主催するキッズ・チョイス・アワード2019で、昨年、主演映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が世界中で大ヒットを記録したクリス・プラットが、フェイバリット・バットキッカー賞(Favorite Butt-Kicker Award)を受賞。

 そこで、受賞スピーチを行なうためにステージに登壇したクリスを待ち受けていたのは…。

画像1: クリスに容赦ないスライム攻撃

 同アワード恒例の大量のスライム攻撃。

画像2: クリスに容赦ないスライム攻撃

 四方八方から容赦ないスライム攻撃がクリスを襲う。

画像3: クリスに容赦ないスライム攻撃

 毎年、受賞者はスライム攻撃の洗礼を受ける決まりなので、クリスもこうなることはわかっていたはずだが、予想を上回る量のスライムに苦悶の表情を浮かべ、あっという間に頭のてっぺんからつま先まで全身スライムまみれに。

画像4: クリスに容赦ないスライム攻撃

 授賞式の後、インスタグラムを更新したクリスは、冗談交じりに「鼻の穴をキレイにしなきゃ」と明かし、全身スライムまみれになった影響でスライムが鼻の奥まで入ってしまったことを告白。クリスにとって、良い意味でも悪い意味でも忘れられない思い出となった。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.