イギリスの人気ガールズグループ、リトル・ミックスがドバイで行なった同性愛を支持する、あるパフォーマンスが称賛を浴びている。(フロントロウ編集部)

 現在ツアーで各国を回っている、イギリスの人気ガールズグループのリトル・ミックス。先進的な姿勢で有名な彼女たちは、アラブ首長国連邦のドバイで行なったライブ中にある行動にでた。

画像: リトル・ミックス、同性愛が禁止のドバイで虹色の旗とともに歌い称賛の嵐

 それは、LGBT+コミュニティの象徴であるレインボーフラッグを、彼女たちの後ろに設置された大きなスクリーンに映し出すというもの。

 イスラム教が普及しているアラブ首長国連邦では、同性愛は禁止されており、それを犯した場合は死刑に値するとまで言われるほど。そんなドバイでリトル・ミックスはこのリスクを伴う大胆な行動を決行。彼女たちの行動は、ファンはもちろんLGBT+コミュニティからも大喝采を浴びている。

 また、リトル・ミックスがこの時に歌っていたのは、同性間の恋愛の切なさを歌った「シークレット・ラヴ・ソング Pt.II」だった。

画像: Little Mix - Secret Love Song ft. Jason Derulo (Official Video) www.youtube.com

Little Mix - Secret Love Song ft. Jason Derulo (Official Video)

www.youtube.com

 リトル・ミックスは過去にも、メンバーのジェイドが自身の誕生日パーティーでLGBT+コミュニティへの支援を呼びかけるなど、社会における平等の権利を求め積極的に活動していた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.