セレブ御用達ブランドのシャネル(Chanel)が、ファレル・ウィリアムスとコラボしたカプセルコレクションを発表。完売必至のカプセルコレクションの全貌が明らかになった。(フロントロウ編集部)

シャネルにとって初のゲストデザイナー

 1910年に創業して以来、ゲストデザイナーを迎えたことがなくカプセルコレクションも発表したことがなかったシャネル(Chanel)が、人気シンガー兼プロデューサーのファレル・ウィリアムスをゲストデザイナーとして迎え、初めてのカプセルコレクションをお披露目する。

 ファレルといえば、ファッションに定評があり、これまでルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)やモンクレール(Moncler)といったハイブランドからユニクロ(Uniqlo)やアディダス(Adidas)といったブランドまで数多くのブランドとコラボしてきた。

 またファレルは長年シャネルのデザイナーとして活躍してきた故カール・ラガーフェルドとも仲が良く、シャネルのコレクションには必ず駆けつけており、過去にはショートフィルムにも登場したこともある。

画像: "Reincarnation," film by Karl Lagerfeld ft. Pharrell Williams, Cara Delevingne & Géraldine Chaplin www.youtube.com

"Reincarnation," film by Karl Lagerfeld ft. Pharrell Williams, Cara Delevingne & Géraldine Chaplin

www.youtube.com

 過去にシャネルと仕事をしたことがあるファレルだけれど、このコレクションは「まるで夢のよう」とメイキング動画内で話しており、このカプセルコレクションがいかに特別なものかということを語った。

 今回のカプセルコレクションは、ファレルが得意とするストリートテイストのなかにシャネルの世界観を反映しており、2つの世界観が見事に融合した完璧なコラボ。「ファレル(Pharrell)」とも「シャネル(Chanel)」とも読めるデザインのアクセサリーや、普段から女性の地位向上を訴えているフェミニストのファレルらしく、「女性が世界を救う」というファレルの想いが反映されたアイテムなど、ファレルらしい遊び心が随所に見られる。

 また、今回のカプセルコレクションの映像は、日本の漫画である『AKIRA』からインスパイアされており、映像内で使用されているバイクなどは、全て日本のもの。ここは、親日家として知られるファレルならでは。

 ヒップホップやポップ界に絶大な影響力を持つファレルと、不動の地位を築くシャネルのコラボということで、発売前からかなり話題になっているシャネル・ファレルコレクション。実はファレルとシャネルはアディダス×ファレル×シャネル×NMDヒューマンレース(adidas ×Pharrell × Chanel × NMD TrailHuman Race)という形で2017年に500足限定のスニーカーをリリースしており、そのスニーカーは、現在でも市場価格で100万円を超える金額で売買されている。そのため、今回のカプセルコレクションも完売が続出してかなり高額な値段で売買されそうな予感。

 このシャネル・ファレルコレクションは、3月28日に韓国ソウルに初めて誕生する旗艦店で発売され、その後4月4日に全世界で発売される予定となっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.