人気ラッパーでデザイナーのカニエ・ウェストが、約4ヵ月ぶりに来日。日本に着いて早々、カニエが訪れた場所はどこ?また日本で会った人とは?(フロントロウ編集部)

 1年に2~3回のペースで来日しているカニエ・ウェストが、2019年に入ってから初めて来日を果たした。最後に来日した2018年11月には妻のキム・カーダシアン一緒だったけれど、今回は残念ながらキムの姿はなく、代わりにヒップホップ・クルー「エイサップ・モブ(A$AP Mob)」の創立メンバーでファッションブランドの「ヴィーロン(VLONE)」を手がける、プロデューサー兼デザイナーのエイサップ・バリを連れて来日。

 日本に着いたカニエは、早速、原宿にあるハイエンドからストリートまで多くのブランドを取り扱うセレクトショップであるGR8を訪問。実際に気になった黒のアウターなどを試着するシーンが見られ、GR8もカニエが同店を訪れたことをインスタグラムで明かした。

画像: カニエ・ウェストが今年初めて来日!日本で会ってる人がヤバイ

 そして春休み真っただ中で多くの若者がいる原宿の竹下通りを誰にも気づかれず、人混みにまざって移動。

画像1: twitter.com
twitter.com

 また、夜はマライア・キャリーの楽曲「ランウェイ」のフィーチャリングアーティストである日本人ラッパーのKohhや、韓国人DJのDJ Pumkinと会っている姿を見せ、カニエの交友関係の広さを見せつけた。

画像2: twitter.com
twitter.com

 その他にも現在来日しているコメディ界のスーパースターであるデイヴ・シャペルやプロデューサーの88キーズと会って一緒に食事しており、多くの大物アーティストらと日本で対面。

 カニエがいつまで滞在するかは明かされていないけれど、すでに約4ヵ月ぶりの日本を楽しんでいる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.