親日家として知られるシンガーのアリアナ・グランデが、現在行なっている「スウィートナー・ワールドツアー」の公演中に着用しているお気に入りの衣装を明かした。(フロントロウ編集部)

 シングル「セブン・リングス(7 Rings)」がビルボードシングルチャートで7週連続1位を獲得するという快挙を見せているアリアナ・グランデは、3月18日に「スウィートナー・ワールドツアー」をスタートしたばかり。

 今回のツアーでは、ヴェルサーチェ(Versace)などのアイテムを身にまといながらパフォーマンスを行ない、1回の公演で7回も衣装替えがあるなど、衣装にも力を入れている。

 そんなアリアナがファンの質問に答える形で、本ツアーのお気に入り衣装を写真つきでインスタグラムにて告白。

 「(お気に入りは)たぶんMichael Ngoがデザインしたこのふしだらなピンクの妖精のような衣装よ」

画像1: アリアナ・グランデの「スウィートナー・ワールドツアー」お気に入り衣装はコレ

 今回アリアナがお気に入りとして名前を挙げたのは、Michael Ngoがデザインした衣装で、リボンをかたどったかのようなオーバーサイズショルダーのパフスリーブボレロに、ティアードスカートがセットになった妖精のような衣装。

画像2: アリアナ・グランデの「スウィートナー・ワールドツアー」お気に入り衣装はコレ

 Michael Ngoは、アリアナの大ヒット曲「サンキュー、ネクスト」のMVで赤のチアリーディングの衣装も担当しているほか、アリアナ以外にもジェニファー・ロペスやマライア・キャリー、ニッキー・ミナージュなどの衣装も手がけている、いわゆるセレブ御用達のデザイナー。

 ちなみに、Michael Ngoは「スウィートナー・ワールドツアー」でアリアナがお気に入りと言っている衣装だけでなく、ラベンダーカラーのサイバーチックなセットアップも担当している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.