大人気『シークレット・アイドルハンナ・モンタナ』で主人公を務めたマイリー・サイラスが、ハンナ・モンタナそっくりに劇的イメチェン。ディズニー・チャンネル時代のファンが大熱狂する騒ぎになっている。(フロントロウ編集部)

“ハンナ・モンタナ”の再来

 2006年から2011年までディズニー・チャンネルで放送されていた『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』は、トップアイドルのハンナ・モンタナと普通の女の子マイリー・スチュワートの2重生活をする少女をマイリー・サイラスが演じた作品。

画像1: “ハンナ・モンタナ”の再来

 この作品をきっかけに自身もトップアイドルにのぼりつめたマイリーが、劇的イメチェンでリアルにハンナ・モンタナに!

 髪の毛をストレートしたマイリーは、長かった前髪をカットしてバングスを作り、ハンナ・モンタナを完璧に再現した。

画像1: Miley Cyrus/Twitter

Miley Cyrus/Twitter

 「変えたり元に戻したりするの大変だから、一生ハンナでいるわ」という、ハンナになりきったコメントでファンを沸かせると、車内では『ハンナ・モンタナ』時代の名曲である「ザ・ベスト・オブ・ボース・ワールズ」を熱唱するほか、ミーゴスの「ハンナ・モンタナ」を歌うなど、マイリー本人もハンナ・モンタナに久しぶりに変身したことをかなり楽しんでいるよう。 

 ディズニー・チャンネル時代を思い起こさせるルックスに変貌を遂げたマイリー。当時と唯一違うことといえば、ディズニー・チャンネルを卒業してから徐々に入れ続けた無数のタトゥー。

 現役時代より少しワイルドになったマイリーは、ロックTを着て「ハンナはパンクになりました」というコメントつきでセルフィーも公開した。

画像2: Miley Cyrus/Twitter

Miley Cyrus/Twitter

 そんなハンナ・モンタナ…ではなく、マイリーの姿にSNSは大荒れ。ツイッターでは「Hannah Montana」が世界トレンド入りしたほか、「#HannahMontanaIsBack(ハンナ・モンタナが戻ってきた)」というハッシュタグが誕生するなど、大反響を呼んでいる。

 2月のグラミー賞では、『ハンナ・モンタナ』で共演したことがあるドリー・パートンと共演して“ハンナ・モンタナの再来”と話題になったばかり。

画像2: “ハンナ・モンタナ”の再来

 ちなみにマイリー、今回のイメチェンをする数日前にインスタグラムのストーリーに「近々大きな変化があるよ!お楽しみに!」とコメントしていた。

画像: Miley Cyrus/Instagram

Miley Cyrus/Instagram

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.