楽曲「ハロー」が大ヒットしたシンガーのアデルがめったに見せないレアなダンス姿を披露。その姿が抱きしめたいほど愛おしい。(フロントロウ編集部)

滅多にダンスを披露しないアデル

 2017年に行なったツアーを最後に、表舞台とは距離を置いているシンガーのアデル。しかし、先日女優のジェニファー・ローレンスと一緒にニューヨークの人気ゲイバーで盛り上がっているところを目撃され、久しぶりに元気な姿を見せた。

画像: 滅多にダンスを披露しないアデル

 現在ニューヨークに滞在しているアデルが、再びあるパーティーに参加。そこで大ハシャギする姿が目撃された。アデルはそのパーティーで、ビヨンセの「スウィート・ドリームス」が流れると、全力でダンス。踊っているところは滅多に目撃されないアデルだけれど、大好きなビヨンセの楽曲が会場に流れて、つい体が反応してしまったよう。

 ビヨンセの大ファンとして知られ、2017年のグラミー賞授賞式ではビヨンセに「お母さんになって欲しい」と言って爆笑をさらったアデルだけあって、1人でもなりふり構わずビヨンセの楽曲でダンスしてその場を楽しんだ。

 ちなみにアデルは、最近ニューヨークでスタジオに出入りする姿が目撃されており、新曲のレコーディングではないかと言われている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.