「ハッスル・アンド・モチベート(Hussle and Motivate)」などの楽曲で知られるラッパーのニプシー・ハッスル(Nipsey Hussle)が、自身が経営するアパレルショップの前で何者かに射殺された。(フロントロウ編集部)

ニプシーを撃った犯人は逃走中

 今年のグラミー賞で、デビューアルバム『ヴィクトリー・ラップ(Victory Lap)』が最優秀ラップ・アルバム賞にノミネートされたラッパーのニプシー・ハッスル(Nipsey Hussle)が、自身が経営するアパレルショップ「マラソン・クロージング・カンパニー(Marathon Clothing Company)」の店先で何者かに銃で撃たれ、その後、搬送先の病院で死亡が確認された。享年33歳だった。

 警察の発表によると、ニプシーのほかに男性2人も銃撃に巻き込まれ、重傷を負ったが、命に別状はないそうで現在病院で治療を受けている。ニプシーたちを襲撃した犯人は逃走中で、目撃者の話では、ニプシーは銃で少なくとも6発は撃たれたという。

ニプシーは、上の写真を撮影した直後に銃撃に巻き込まれたとみられる。

 事件があったロサンゼルスのクレンショーは、ギャングが多く住む治安の悪い地域として知られ、ニプシー自身もクリップス(Crips)といったギャングと深い関わりがあった。また、事件と直接関係があるかはわからないが、ニプシーは被害にあう数時間前に「強い敵を持つことは恵みだ」という意味深なコメントをツイッターに投稿していた。

 ちなみに、ニプシーには元恋人とのあいだにできた娘のエマーニちゃんと、現恋人で女優のローレン・ロンドンとのあいだに誕生した息子のクロス君という、2人の子供がいる。

画像: ニプシー・ハッスルと恋人のローレン・ロンドン。

ニプシー・ハッスルと恋人のローレン・ロンドン。

リアーナやドレイクらセレブが反応

 ニプシーの死を知って、生前彼と親交があったシンガーのリアーナやラッパーのドレイクら、多くのセレブがSNSなどを通じて追悼のコメントを発表している。

リアーナ(シンガー)


ドレイク(ラッパー)


ジョン・レジェンド(シンガー)


スヌープ・ドッグ(ラッパー)


チャンス・ザ・ラッパー(ラッパー)


(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.