ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』に出演する女優のソフィー・ターナーが、婚約者でシンガーのジョー・ジョナスとの馴れ初めについて話した。(フロントロウ編集部)

 女優のソフィー・ターナージョナス・ブラザーズで知られるシンガーのジョー・ジョナスは、現在婚約中。公の場でもそのラブラブぶりをキャッチされることの多い2人だけれど、どうやって交際に至ったのかについて、ソフィー本人が明かした。

画像: ジョー・ジョナス&ソフィー・ターナーの出会いはインスタグラム

 英ハーパーズ バザーのインタビューにてソフィーは、ジョーとの馴れ初めについて「わたしたちにはたくさんの共通の友達がいて、彼らは長い間わたしたちを紹介しようとしていたの」と告白。2人は同じコミュニティにおり、周りの友人たちからみても相性が良さそうだったという。

 そして、ソフィーはジョーとの出会いについて「お互いをインスタグラムでフォローしあっていたのよ。それである日突然彼がDMしてきたの」とジョーからのSNS上の挨拶がきっかけとなり、会話がスタートしたと話した。

弟ニック・ジョナスも同じような出会い方を経験

画像: プリヤンカー・チョープラーとニック・ジョナス

プリヤンカー・チョープラーとニック・ジョナス

 ちなみに、このなんとも現代的でカジュアルな出会い方は、ジョーの兄弟であるニック・ジョナスが女優で妻のプリヤンカー・チョープラーと交際に至った経緯と同じ。2人は、最初の6ヶ月はメールをしあっていただけで、その後初めて対面したことを明かしている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.