女優としても活動するシンガーのテイラー・スウィフトが、出演するミュージカル映画『キャッツ』の打上げへ。そこでつけていた指輪に注目が集まっている。(フロントロウ編集部)

 ニューアルバムのリリースがウワサされているテイラー・スウィフトは、レピュテーション・ワールドツアー終了後から、人気ミュージカル『キャッツ』の映画版の撮影に参加していた。そんな映画の撮影が無事クランクアップして、先日、打上げパーティーが行なわれた。

 そしてこの日の打上げの様子を共演者であるバレエダンサーのエリック・アンダーウッドがインスタグラムにアップしたのだが、この写真が、テイラーファンの論争を呼ぶことに。

 写真でエリックの肩に置かれているテイラーの手には2つの指輪が輝いているが、中指につけている指輪のデザインが、テイラーの恋人のジョー・アルウィンのイニシャルである「J」と「A」という文字に見えると一部ファンのあいだで話題になっている。

 しかしこの指輪は、テイラーが別の男性に贈られた指輪である可能性が高い。

 その男性とは、ヴィクトリアズ・シークレットの重役であるエド・ラゼック。テイラーはヴィクトリアズ・シークレットのファッションショーにパフォーマーとして出演したときにエンジェルウイングを彷彿とさせる指輪をラゼック氏からもらっており、写真のものはその指輪に酷似している。

画像: テイラー・スウィフトの指に輝く「指輪」は恋人のイニシャル?ファン議論が過熱

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.