トップモデルの証と言われるヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルに、レオミー・アンダーソンが新しく選ばれた。(フロントロウ編集部)

ヴィクシーの新エンジェルは?

 超有名ランジェリーブランドであるヴィクトリアズ・シークレットのモデルたちの中から、数人しか選ばれないトップモデル軍団、エンジェル。過去には大御所モデルのジゼル・ブンチェンやミランダ・カーが務めたエンジェルに、新しい仲間が加わった。

画像: ヴィクシーの新エンジェルは?

レオミー・アンダーソンって?

 今回エンジェル就任が発表されたのは、レオミー・アンダーソン!

 イギリス出身の彼女は、2010年に学校からの帰り道を歩いていたところスカウトされ、モデルの道へ。
 競争率の激しいヴィクトリアズ・シークレットのオーディションでは、2度の落選を経験するも、ヴィクシーモデルへの夢を捨てきれなかったレオミーは、もう一度オーディションを受けてついに合格。そこからヴィクシーのファッションショー常連のモデルに成長した。

画像: レオミー・アンダーソンって?

 そんな努力型モデルのレオミーは、自身のツイッターで喜びを爆発させた。「みんな、14歳でモデルを始めて、今26歳になったわ。自分の芯を貫いてきたし、自分を疑うことはしなかった。そして誕生日から1ヵ月、ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルになるっていうニュースをもらったわ!運命ってあるのよ。信念を失くさないで」。

レオミー・アンダーソンはモデル兼実業家

 レオミーはモデル活動のかたわら、2017年には、若い女性を支援することを目的とした自身のスタートアップLAPPを立ち上げ。LAPPでは、女性に関する様々な情報を発信したり、洋服を販売したりしている。

画像: レオミー・アンダーソンはモデル兼実業家

 ジャマイカの血を引いている彼女は、自分を含む黒人モデルがいろいろなブランドで活躍してきていることを喜んでいて、「それってつまり、小さな黒人の女の子たちがドラッグストアに行ったとき、(パッケージや広告などに)彼女たちが自分に似ているモデルを見つけられるってことでしょ」と、米Buzz Feedに話している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.