Photo:ゲッティイメージズ、スプラッシュ/アフロ
『ゲーム・オブ・スローンズ』のキット・ハリントンが、シンガーのエド・シーランとの仲良しエピソードを明かした。(フロントロウ編集部)

 大人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下、『GoT』)のジョン・スノウ役で有名なキット・ハリントンは、『GoT』にイングリット役で出演していた共演者ローズ・レスリーと2018年に結婚。新婚ラブラブな2人の愛の巣は、もちろん2人で決めたと思いきや…?

画像: エド・シーラン、新婚キット・ハリントンとローズ・レスリーの家を決める

 新居探しですべての家を探しつくしたと話す新婚のキットは、英BBC Radio 2でこう明かした。「『僕の地元を見に行ったらいいじゃん』って言ってきたのはエドだよ。だから行ったんだ。そして実際そこに今住んでるんだから、彼にありがとうって言わないとね」

 イギリスのロンドン出身のキットと、スコットランド出身のローズが家を構えるのは、シンガーのエド・シーランの地元である、イギリス東部のサフォークという地域。この場所をキットは「愛してる」そうで、自身のことをサフォークボーイと呼ぶほど。

 ちなみに、エドの曲「キャッスル・オン・ザ・ヒル」のミュージックビデオは、サフォークで撮影された。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.