シンガーのアリアナ・グランデが、最新アルバムおよび大ヒットシングルのタイトルである「サンキュー、ネクスト(Thank U, Next)」を商標登録していたことがわかった。その目的はやっぱり…?(フロントロウ編集部)

ボディケア製品など幅広いアイテムを発売予定か

 今年3月から、約2年ぶりの世界ツアー「スウィートナー・ワールドツアー」がスタートしたシンガーのアリアナ・グランデが、最新アルバムおよび大ヒットシングルのタイトルである「サンキュー、ネクスト(Thank U, Next)」と自身の名前を合わせた、「アリアナ・グランデ サンキュー・ネクスト(Ariana Grande Thank U, Next)」というフレーズの商標登録の申請を4月の頭に行なっていたことが判明した。

 米WWDによると、米国特許商標庁(U.S. Patent and Trademark Office)に提出された申請用の書類の目的欄に、香水やボディローション、バスジェル、ボディスクラブ、ボディミストといったボディケア製品をふくむ“すべてのビューティプロダクト”と書かれていたという。

画像: ボディケア製品など幅広いアイテムを発売予定か

 アリアナはこれまでに何度か自身の名前で香水を発売しているが、ひとつのコレクションとしてボディローションやバスジェルといった幅広いアイテムを発売したことはまだない。念のため商標登録をしただけということも考えられるが、もし仮に「アリアナ・グランデ サンキュー・ネクスト」の名前で本格的にボディケアラインを発売する計画が進んているとすれば、近いうちに嬉しいニュースが聞ける可能性もある。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.