人気シンガーであり実業家のリアーナが、新たなことにチャレンジしようとしている。(フロントロウ編集部)

次はスキンケア業界に進出?

 シンガーとしてエンターテイメント業界のトップに君臨しているリアーナは、その影響力から、アパレル、コスメ、ランジェリー事業とかなり手広く手掛けており、どれも大成功を収めている。とくに現在はコスメやランジェリーに力を入れており、積極的にイベントにも参加。

 そんなリアーナが新たなビジネスに参入しようとしている。リアーナが次に展開する予定なのは、スキンケアライン。リアーナは、2019年3月25日に「フェンティー・スキン(Fenty Skin)」というフレーズをアメリカ合衆国特許商標庁に申請していたことが発覚。フェンティー・スキンではその名の通り、スキンケアアイテムを展開するようで、特許を申請した目的欄にはスキンケア、ボディケア、パーソナルケア用品と書かれている。

 リアーナは、2019年1月に謎のブランドのサングラスをしているところが目撃され、新たなアパレルブランドを立ち上げるのでは?とウワサされたばかり。2019年は音楽界に復帰してアルバムをリリースする予定と言われているだけに、アパレルブランドとスキンケアラインを一気に発表するとなれば、かなり大忙しな1年になりそう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.