4月26日に公開する映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』を見る人に向けて、ルッソ監督やマーベル・スタジオ、そしてキャストが総出で「最後のお願い」をした。(フロントロウ編集部)

マーベルの「最後のお願い」

 ついに数日後に公開される映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』。MCU映画の中核となる『アベンジャーズ』シリーズが終わりを告げることになる同作は、ファンにとっては歴史の1ページが閉じる重要な作品。

画像: 韓国で行なわれたプレミアの様子。

韓国で行なわれたプレミアの様子。

 そんな『アベンジャーズ』最終章の公開を目前に控え、全世界が公開を待ち望むなか、前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』から監督を務めている(※)アンソニー・ルッソとジョー・ルッソ監督が、映画を見るすべての人へ“最後のお願い”をした。
※MCUシリーズにおける初監督作品は映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』。

【メッセージ全訳】

画像: twitter.com
twitter.com

世界中の素晴らしいファンへ
 
これで最後。終わりです。11のシリーズ映画と11年もの間ベールに包まれていた先例のない物語が終わります。
 
私たちと一緒にはじまりからこの冒険を歩んできたみんなへ、あなたと一緒に素晴らしいことや悲しいことのすべてをともにした家族や、友達、クラスメイト、同僚にもお願いです。あなたたちは、キャラクターや物語のためにたくさんの時間やお金を費やしてくれて、笑い、声援を送り、涙を流してくれました。(映画に関する)議論や仮説、ファンアート、ファンフィクションを通して、自由な気持ちや感情を表現してくれました。だからこそ、僕たち2人と『エンドゲーム』に関わったすべての人たちが、この3年間、感情に強く訴える結末とサプライズを届けるというひとつの目標のために根気強く働いてきたことを知っておいてください。
 
多くの人々がMCUのストーリーに時間と心と魂を費やしてくれたからこそ、私たちはあなたたちに協力してほしいのです。
 
来週公開される『エンドゲーム』を鑑賞したら、他の人からネタバレされたくないようにあなたも他人にネタバレしないでください。
 
覚えておいてください。サノスはまだあなたの沈黙を要求しています。
 
いつもながら、良き鑑賞を…。
 
ザ・ルッソブラザーズ
 
#DontSpoilTheEndgame(エンドゲームをネタバレしないで)

 10年以上もの歳月をかけて作られた『アベンジャーズ』が終わる、シリーズ最終章だからこそ、映画館でその結末を知ってほしいという思いが伝わるこのメッセージは、マーベル・スタジオのSNSアカウントや、MCUシリーズの『ブラックパンサー』のアカウント、そしてマーク・ラファロらによって拡散されている。

 映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』は4月26日(金)に公開される。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.