Huluで独占配信されているドラマ『t@gged/タグド』に出演する俳優のノア・センティネオから「メッセージ動画」が到着!でも動画の最後にまさかのオチが…!?(フロントロウ編集部)

あなたは気づく?最後にノア自ら“種明かし”

 Huluで独占配信中のドラマ『t@gged/タグド』のシーズン3の配信に先駆けて、シーズン2からホーク役で出演する俳優のノア・センティネオからメッセージが届いた。

 下のメッセージ動画のなかで、『t@gged/タグド』の脚本を最初に読んだ感想や、自身が演じるホークの“変化”、さらにホークへのアドバイスとして、「自分を愛して信じろ。邪魔するやつに気を取られるな。まず自分のことを大切にすることが大事。周りに気を遣うのはそれからだ」という熱いメッセージを送ったノア。しかし、ラストにまさかのオチが待ち受けていた。

画像: Huluプレミア『t@gged/タグド』シーズン3 youtu.be

Huluプレミア『t@gged/タグド』シーズン3

youtu.be

 カメラのアングルやノアの右手の位置などから、でっきり歩きながら“自撮り”した動画だと思っていら、なんと最後の最後でカメラを持っていたのはノアではなかったことが判明。“自撮り風”を演出したノアの罠にまんまとはまってしまった。

『t@gges/タグド』

 日常のありとあらゆる出来事をSNSに投稿して楽しむ女子高生3人のもとに、ある日、見知らぬアカウント“モンキーマン”から「タグ付けされた」というメッセージが届き、タグ付けされた動画を見ると、銃で撃たれる同年代の少女の姿が…。

画像1: 『t@gges/タグド』

 今や多くの人たちにとって欠かせないツールとなっているSNSは、手軽に日常の写真や動画を投稿し、世界中の人たちと共有して楽しむことができる一方で、あかの他人が簡単に個人情報を手にすることもできる危険性もはらんでいる。

 隠しておきたい秘密を盗撮され、次々と恐怖に襲われる3人はなぜタグ付けされたのか?果たして3人は平穏な日常を取り戻すことができるのか?

画像2: 『t@gges/タグド』

 『t@gged/タグド』はシーズン1~2までHuluで独占配信中。また、新たな物語が幕を開けるシーズン3は、5月29日(水)よりHuluで独占配信スタート!以降、毎週水曜日に新しいエピソードが追加予定。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.