人気インスタグラマーのアレクシス・レンについて15個のトリビアをご紹介。(フロントロウ編集部)

 キュートなマスクと圧倒的な美ボディで人気を集めるインスタグラマーでモデルのアレクシス・レン。自身のインスタグラムで1,300万人以上のフォロワー数を誇るアレクシスの私生活に関心を寄せる人も多く、先日はディズニースターとの手繋ぎデートがキャッチされて、話題に。

 

画像1: アレクシス・レンの素顔に迫る15のトリビア

 SNSに投稿される写真からだけでは伝わらない、アレクシスの魅力に迫る。

1. 実際の学校に行かずに、ホームスクールをしていた。

2. 過去にはバレエを10年続けていて、1日に6~7時間ほど猛特訓していた。

3.ハイヒールよりもスニーカーが好き。

4. アレクシスを一番イライラさせるのは、言っていることとやっていることが真逆の人。

5.2013年に母親ががんで他界。

6.「お母さんに似てるね」と言われる。アレクシスはそれについて、「私にとって最高の褒め言葉よ。ママは常に輝いている人だったから」と話している。

7.強いハングリー精神をもつアレクシスにとって、1番恐ろしいことは現状にとどまること。

8. サンタモニカで育った。

9. 14歳のときに東京へお引越し。「東京は、私にとって特別な場所よ」と話したことも。現在は、ロサンゼルスで暮らしている。

10. アニメが好き。

11. 2016年、摂食障害について告白。母親との死別からくるストレスで太ってしまったというアレクシスはダイエットを開始し、段々とエスカレートしてしまったという。

12.2017年は、アレクシスにとって治療の年。ファンに正直でいたいと思い、摂食障害について明かしたアレクシスは、「自分より他の誰かを愛することは健康的じゃない」とコメント。今ではありのままの自分を愛することの大切さを心に留め、フォロワーたちにもメッセージを発信している。

13.女友達よりも男友達が多い。

14.アレクシスの携帯のメモは午前3時のぼやきと、無視しつづけているやらなきゃいけないことリストでいっぱい。

15.スケートボードが大好き。

画像2: アレクシス・レンの素顔に迫る15のトリビア

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.