夏のフェスシーズンが到来。写真を撮って思い出に残すこともあるフェスで、気になるもののひとつが美容法。多くのセレブが集結することでも知られるアメリカ最大級の音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル」で女王と称されるほど“フェスの達人”である海外セレブが、フェスで輝くための美容のこだわりや秘訣を明かしたので参考にしてみて。(フロントロウ編集部)
画像: 海外の“フェスの達人”、フェスで輝くための美容法を紹介!

 “フェスの達人”のマヤ・ジャマは、MTVニュースやドキュメンタリー番組などの司会者でラジオDJ、モデルを務め、海外ではファッショニスタとしても人気。そんなマヤが、フェスで心がけている美容法をシェア。

フェスの前に肌を整えておく

 まずはフェスが始まる前から入念なスキンケアを行ない、フェスで輝くための準備をスタートさせることがポイントなのだそう。

画像: フェスの前に肌を整えておく

 マヤは、「自宅ではもちろん、フェスに向かう飛行機のなかでさえ、超保湿のシートマスクを使ったりナイトクリームをたっぷり塗ったりしている。ベビーオイルでギトギトとなった赤ちゃんみたいな見た目になっているわ(笑)」と英メディアGlamourにコメント。

フェスシーズン中もしっかりスキンケア

 フェス中もスキンケアの手抜きは禁物だという。マヤは、「私はしっかりナイトクリームを塗る派なんだけれど、フェスシーズン中もナイトクリームは欠かせない」とコメント。また、「パーティが続くと目のクマがすごいからアイクリームも必須」なのだそう。

画像: フェスシーズン中もしっかりスキンケア

100円のDove(ダブ)の石けんで洗顔

 ナイトクリームやパック、アイクリームのほかにこだわっているコスメは、日本でも1個100円程度で買える「Dove(ダブ)」の石けんだという。

 マヤは、「私はDove(ダブ)で顔を洗っている。顔専用のものじゃないから良くないと思うかもしれないけれど、良い感じよ。ダブで洗うようにしてから顔色のトーンが整ったの。ただ、洗い終わったらすこし肌が乾燥するから、洗ったあとには保湿は必要」とのこと。汚れをしっかりと落とすことも、美肌を維持して輝く秘訣なのだそう。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.