一部ですでに第1子が誕生していることをウワサされるイギリス王室のメーガン妃と夫のヘンリー王子。果たしてその真相は?(フロントロウ編集部)

“まだ誕生していない説”が濃厚、その理由は…

 予定日とされる4月下旬を過ぎてもまだ第1子誕生の発表がないことから、一部で“すでに誕生している説”が囁かれるイギリス王室のメーガン妃ヘンリー王子だが、米People誌がその可能性について強く否定した。

画像: “まだ誕生していない説”が濃厚、その理由は…

 イギリス王室の伝統に習い、出産後すぐに病院の玄関前で記者会見を行なったヘンリー王子の亡き母ダイアナ元妃や、兄ウィリアム王子の妻キャサリン妃のように、出産からわずか数時間で赤ちゃんをお披露目するようなことはしないと言われているメーガン妃。

 そのため、出産そのものが極秘で行われることが予想されていたが、同誌によると、王室はメーガン妃が“出産間近”になったら国民に知らせることを過去に明言していたそうで、そのことから「王室が沈黙を貫いている=まだ生まれていない」と考えるのが妥当であると説明。

ヘンリー王子の公務の「日程」に出産のヒントが!?

 その一方で、約2週間前にメーガン妃の実母ドーリア・ラグランドがアメリカからイギリスに駆けつけていたことや、ヘンリー王子が5月8日から公務のためにイギリスを離れる予定であることから、すでに第1子が誕生していることを確信する声も。

画像: ヘンリー王子の公務の「日程」に出産のヒントが!?

 ケンジントン宮殿によると、ヘンリー王子は今から約1週間後の5月8日から9日までオランダのアムステルダムを訪問する予定だそうで、たった2日間とはいえ、出産を間近に控えた身重の妻を置いて家を空けることは考えにくいことから、“すでに生まれている”もしくは“5月8日までに生まれる可能性が高い”とする見方が強まっている。

 どちらにせよ、もうまもなく「第1子誕生」の一報が入ることは間違いないので、気になる人は、メーガン妃とヘンリー王子が今年4月に開設したばかりのインスタグラムを頻繁にチェックすることをオススメする。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.