伝説のロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズのミック・ジャガーのために、メンバーのロン・ウッドとキース・リチャーズがしたあることが豪華すぎる。(フロントロウ編集部)

 UKロック界の生きる伝説ザ・ローリング・ストーンズのボーカルであるミック・ジャガーが心臓弁の手術のため、急遽予定されていたツアーをキャンセルしてから約1ヵ月。

 身体の不調に苦しむミックのために、ザ・ローリング・ストーンズのギタリストであるロン・ウッドは、もうひとりのギタリストであるキース・リチャーズと行なった「あること」を英Helloに明かした。

画像1: ミック・ジャガーのためにローリング・ストーンズがした「あること」が豪華すぎる

 「俺とサリー(ロンの妻)は、キースとパティ(キースの妻)と一緒にカリブ諸島に旅行に行ったんだ。そこで、俺たちがギターでミックへの「良くなれよ」ソングを何曲か弾いて歌う動画を撮ってミックに送ったのさ」

 「ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」で第4位に選ばれたこともあるキースや、ソロ・アルバムを発表したこともあるロンが、プライベートでわざわざ演奏し動画に収めた豪華すぎる贈り物を受け取ったミックの反応は、爆笑だったそう。ロンは、「ミックが元気にやってくれてて嬉しかった」とその時の心境を明かした。

画像2: ミック・ジャガーのためにローリング・ストーンズがした「あること」が豪華すぎる

 その後ミックの手術は成功し、家族で休暇を楽しむ様子も目撃されている。過去には、ミックとキースの仲が険悪な時期もあったローリング・ストーンズだけれど、いろいろなことを乗り越えて半世紀以上も一緒に活動するメンバーの絆は深い。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.